下がれコレステロール!中性脂肪と病気>脂肪肝
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

脂肪肝

中性脂肪とかかわりの深い病気が脂肪肝です。

脂肪肝とは、栄養の取りすぎで肝臓が脂肪太りした状態です。

すぐに使う事のない脂肪の多くは体の外に排出される事なく体に蓄えられていきます。

多くは皮下脂肪や内臓に蓄えられていきますが、一部は肝臓にも蓄えられていきます。

肝臓には糖質もグリコーゲンの形で蓄えられ量が多くなると脂肪に変わってしまいます。


健康な肝臓の中には3%〜5%の脂肪が含まれています。脂肪の量が30%を越えると脂肪肝と呼ばれるようになります。


脂肪肝の原因として、病気や薬剤の影響も考えられますが、大半は過食やアルコールの取りすぎによるものです。


過食やアルコールの取りすぎで脂肪肝になる割合は70%と言われており、逆に考えれば気をつければ脂肪肝になるのを自分で防ぐ事ができると言えます。


脂肪肝はそれ自体はあまり危険性のない病気ですが、脂肪肝になるような生活習慣に問題があります。

同じような生活習慣を続ける事で、高脂血症動脈硬化、糖尿病などの病気になる危険性があります。

脂肪肝は食生活 と適度な運動で確実に防ぐ事が出来ます。



関連情報
 ・脂質と肥満
 ・炭水化物の食べ方
 ・甘い食べ物に注意

 ページのTOPに戻る

中性脂肪と病気
 ・脳梗塞
 ・脂肪肝


 ・中性脂肪と脂質
 ・中性脂肪とは?
 ・体の中性脂肪
 ・中性脂肪と肥満
 ・中性脂肪のカロリー
 ・中性脂肪と食事
 ・中性脂肪と肥満


豆乳クッキーでカロリーをおさえよう
カロリーを徹底的におさえられ、満腹感があって、栄養のバランスもよく、味もおいしい!ダイエッターの声をもとに、無理のない、健康的なダイエットができるように作った自信作です!

コレステロールと中性脂肪の違い ・高コレステロールと病気

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。