下がれコレステロール!血液サラサラ栄養素>オリゴ糖
薬膳でコレステロール予防

オリゴ糖

余分な脂肪分を排泄し腸内の健康を保ちます。

オリゴ糖は豆類やハチミツなどに含まれ20種類ほどあります。

腸の中で消化されるものと、消化されずに排泄されるものがあり
難消化性オリゴ糖が注目されています。

難消化性オリゴ糖は、腸の中で糖質や脂質を包み込んで
排泄するので血糖値や血液中のコレステロール値、中性脂肪値
の上昇を抑える働きがある事が解っています。

オリゴ糖は消化酵素により分解されにくいので腸の中の
ビフィズス菌を増加させて腸の働きを活発にし調子を整えます。

オリゴ糖は便秘解消にも役立ちます。


 オリゴ糖の上手なとり方
砂糖の替わりに甘味調味料として使うと良いでしょう。
旨みやコクを出す効果があります。

オリゴ糖は舌に感じる甘味が少ないので使いすぎると
下痢をする事があります。


 オリゴ糖を多く含む食品
タマネギ、ごぼう、大豆、とうもろこし、バナナ、ニンニク、ハチミツ
味噌など。




関連情報
 ・健康食品について
 ・油を減らす調理法
 ・油を減らす調理器具

 ページのTOPに戻る

血液サラサラ栄養素
 ・ビタミン C
 ・ビタミン E
 ・ベータカロテン
 ・食物繊維
 ・オリゴ糖
 ・タウリン
 ・大豆タンパク
 ・カテキン
 ・EPA
 ・DHA

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定

コレステロールと食事
 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール
 ・卵のコレステロール
 ・食物繊維の効果
 ・緑黄食野菜の力

コレステロールを下げる
 ・バランスの良い食事
 ・食品を沢山食べる
 ・食べ過ぎない事
 ・食物繊維が大事
 ・料理方法に一工夫
 ・油は植物油が基本
 ・御菓子はほどほどに
 ・お酒を飲みすぎない

 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
下がれコレステロール!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
下がれコレステロール!の無断転載、無断コピー、を禁止します。