下がれコレステロール!血液サラサラ栄養素>ベータカロテン
薬膳でコレステロール予防

ベータカロテン

体の中の活性酸素を撃退しコレステロール値を下げます。

ベータカロテンは緑黄色野菜に含まれるかロテノイドと言う色素を
代表する栄養素です。

体の中でビタミンAに変わる栄養素の一つです。

体の中で必要な量だけビタミンAに変わり残りはベータカロテン
のまま体の中に蓄えられます。


ベータカロテンには体の中で出来る活性酸素から体を守る
抗酸化作用があり発がんを抑えるとも言われています。

LDL(悪だもコレステロール)は体の中で活性酸素に酸化されると
過酸化脂質に変わり血管の内壁にこびりつきます。

ベータカロテンにはLDL(悪玉コレステロー)は血管の内壁に
こびりつくのを防ぐ働きがあります。

動脈硬化、狭心症の予防に効果があるということです。


 ベータカロテンの上手なとり方
ビタミンC、ビタミンEと一緒に食べると効果的。
 >> ビタミン C
 >> ビタミン E

青菜はソテーやゴマ和え、人参、カボチャは炒め物、煮物に
すると美味しく食べる事が出来ます。

油でいためたり、揚げたりすると吸収力が高まります。


 ベータカロテンを多く含む食品
・モロヘイヤ
・かぼちゃ
・春菊
・ほうれん草
人参
・ニラ
・小松菜
・カブの葉
・・ 70gの中に7000ug
・・ 80gの中に3200ug
・・ 70gの中に3150ug
・・ 70gの中に2940ug
・・ 60gの中に5460ug
・・ 70gの中に2450ug
・・ 70gの中に2170ug
・・ 70gの中に1960ug




関連情報
 ・食感を工夫する
 ・旨味を工夫する
 ・酸味を活用する

 ページのTOPに戻る

コンテンツ
血液サラサラ栄養素
 ・ビタミン C
 ・ビタミン E
 ・ベータカロテン
 ・食物繊維
 ・オリゴ糖
 ・タウリン
 ・大豆タンパク
 ・カテキン
 ・EPA
 ・DHA

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定

コレステロールと食事
 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール
 ・卵のコレステロール
 ・食物繊維の効果
 ・緑黄食野菜の力

コレステロールを下げる
 ・バランスの良い食事
 ・食品を沢山食べる
 ・食べ過ぎない事
 ・食物繊維が大事
 ・料理方法に一工夫
 ・油は植物油が基本
 ・御菓子はほどほどに
 ・お酒を飲みすぎない

 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
下がれコレステロール!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
下がれコレステロール!の無断転載、無断コピー、を禁止します。