下がれコレステロール!血液サラサラ栄養素>ビタミン C
薬膳でコレステロール予防

ビタミン C

ビタミンCは,高酸化作用によってLDL(悪玉コレステロール)の酸化を防ぎます。

ビタミンはタンパク質、脂質、糖質の3大栄養素の働きがスムーズに行えるように働く栄養素です。

ビタミンCは水に溶けやすい水溶性のビタミンで、細胞間のコラーゲンの合成に関係し血管や粘膜、皮膚などを強くするなど美容と健康に有効な成分として体の中で働きます。

ビタミンCの特徴である抗酸化作用は体の中のLDLの酸化を防ぎ
コレステロールや中性脂肪の調整を行い老化を防ぎます。

ビタミンCは水溶性のため体の中に蓄積されません。

毎日の食事、サプリメントで上手にとり不足しないように
したいものです。

ストレスが溜まるとビタミンCの消費が増える事が解って
います。

ストレスが多い方はビタミンCを多めに取るようにしましょう。


 ビタミンCの上手なとり方
新鮮なものを鮮度の高いうちに食べるようにします。

ビタミンCは、水で洗ったり加熱処理すると栄養価が失われ
やすいので速めに食べるようにしましょう。

ビタミンEと一緒に食べると抗酸化作用が高まります。


 ビタミンCを多く含む食品
・パパイヤ
・オレンジ
・ブロッコリー
・甘がき
・イチゴ
・キウイ
・グレープフルーツ
芽キャベツ
・・ 200gの中に100mg
・・ 200gの中に120mg
・・ 210gの中に252mg
・・ 200gの中に190mg
・・ 250gの中に155mg
・・ 200gの中に138mg
・・ 200gの中に72mg
・・ 200gの中に320mg


関連情報
 ・大事な食生活
 ・適正なエネルギー
 ・栄養バランスを考える

 ページのTOPに戻る

コンテンツ
血液サラサラ栄養素
 ・ビタミン C
 ・ビタミン E
 ・ベータカロテン
 ・食物繊維
 ・オリゴ糖
 ・タウリン
 ・大豆タンパク
 ・カテキン
 ・EPA
 ・DHA

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定

コレステロールと食事
 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール
 ・卵のコレステロール
 ・食物繊維の効果
 ・緑黄食野菜の力

コレステロールを下げる
 ・バランスの良い食事
 ・食品を沢山食べる
 ・食べ過ぎない事
 ・食物繊維が大事
 ・料理方法に一工夫
 ・油は植物油が基本
 ・御菓子はほどほどに
 ・お酒を飲みすぎない

 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
下がれコレステロール!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
下がれコレステロール!の無断転載、無断コピー、を禁止します。