下がれコレステロール!コレステロールと病気>脂肪肝
薬膳でコレステロール予防

脂肪肝

脂肪肝とは、肝臓の細胞に中性脂肪が必要以上に蓄えられた
状態です。

肝臓には通常、肝臓の5%程度の中性脂肪が蓄えられていますが
この割合が30%異常になった状態が脂肪肝です。


脂肪肝の原因
脂肪肝になると、肝臓ははれた状態になり肝機能が低下します。
肝臓はもともと再生能力が高く、非常に頑丈に出来ているので
異常があっても自覚症状が乏しいのが特徴です。

自覚症状が乏しいからといって放置しておくと慢性肝炎になる
危険があります。

脂肪肝の主な原因と考えられているのが、中性脂肪、糖類の
とり過ぎによる肥満とアルコールの飲みすぎです。


食べすぎとアルコールが原因となるのは、アルコールが糖質
と結びつく事で中性脂肪の合成が促進されるからです。


脂肪肝改善方法
原因となる過食、アルコールのとり過ぎ、運動不足を取り除く
事で少しずつ症状は良くなります。

肝臓は強い臓器で再生能力が高いからです。


脂肪肝の見分け方
脂肪肝になり肝臓がはれた状態になっても体の外からでは
解りません。

目立った症状が出ない場合もあります。

しかし、ほおって置くと慢性肝炎や肝硬変になる恐れがあります。

肝臓がはれているかどうかは、右の助骨の下辺りを指先でおし
指先の部位に何か平坦な塊がふれたら肝臓がはれている
可能性があると言われています。

ただし素人判断では見つける事が不可能なため、
普段の生活習慣を考え、脂肪肝の恐れがあると思ったら
迷わすに精密検査を行いましょう。



関連情報
 ・中性脂肪の正体
 ・脂質の働き
 ・脂質と血液

 ページのTOPに戻る

コンテンツ
コレステロールと病気
 ・高脂血症
 ・動脈硬化
 ・脂肪肝

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定

コレステロールと食事
 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール
 ・卵のコレステロール
 ・食物繊維の効果
 ・緑黄食野菜の力

コレステロールを下げる
 ・バランスの良い食事
 ・食品を沢山食べる
 ・食べ過ぎない事
 ・食物繊維が大事
 ・料理方法に一工夫
 ・油は植物油が基本
 ・御菓子はほどほどに
 ・お酒を飲みすぎない

ダイエット情報
 ・嫁に隠れてダイエット


 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。