下がれコレステロール!コレステロールと病気>動脈硬化
薬膳でコレステロール予防

動脈硬化

動脈硬化とは、血管の壁が厚くなって血管自体の弾力が失われ、
血管がもろくなったり、血管の内側が盛り上がり血液の流れが
悪くなることです、


動脈は、酸素や栄養を体に運ぶ血管です。
高い圧力に耐えられるように弾力がある筋肉組織から出来ています。

動脈硬化は一般に血管の壁が厚くなり、血管の弾力が失われる
事を言います。

動脈硬化は、心筋梗塞や、脳卒中、高血圧症、糖尿病など
生活習慣病を起こす可能性があります。

動脈硬化の問題点は初期段階では目立った症状が少ない事です。

肩こり、頭痛、イライラなどの症状が出るころには動脈硬化が
振興している可能性があります。


動脈硬化は血管の老化現象の一つなので年をとるとほとんどの人に
何らかの症状が現れます。

個人差も大きく、高齢期になっても症状が出ない人もいます。


老化と血管
体の中で特に早く老化が始まるのが血管と心臓です。

血管の老化が始まる事で、心臓、悩の老化を促進することに
なります。

血管の老化は生きていくうえで仕方が無い事なので
どうする事も出来ません。

しかし、



関連情報
 ・ブロッコリーと食物繊維
 ・きゅうりと水分補給
 ・オクラとコレステロール

 ページのTOPに戻る

コンテンツ
コレステロールと病気
 ・高脂血症
 ・動脈硬化
 ・脂肪肝

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定

コレステロールと食事
 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール
 ・卵のコレステロール
 ・食物繊維の効果
 ・緑黄食野菜の力

コレステロールを下げる
 ・バランスの良い食事
 ・食品を沢山食べる
 ・食べ過ぎない事
 ・食物繊維が大事
 ・料理方法に一工夫
 ・油は植物油が基本
 ・御菓子はほどほどに
 ・お酒を飲みすぎない

ダイエット情報
 ・嫁に隠れてダイエット


 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。