下がれコレステロール!肥満情報>ダイエットと内臓脂肪
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

ダイエットと内臓脂肪

肥満にならないためにダイエットは必要です。
ただし、食事を減らすだけのダイエットをしてはいけません。

食事制限のダイエットを始めると、体重は落ちます。
しかし脂肪が落ちているわけではありません。

ダイエットで初めに落ちていくのは、水分、筋肉です。
ダイエットを行ってもなかなか脂肪は落ちてくれない事を
覚えておきましょう。

筋肉の働きは、運動能力だけではありません。
筋肉は熱を発散させ大量のエネルギーを消費します。
筋肉が沢山あれば、何もしなくてもエネルギーを消費します。

食べないダイエットで、筋肉が少なくなれば、消費エネルギーも
少なくなり、脂肪が燃焼しにくくなります。


ダイエット経験者はわかると思いますが ・・・
ダイエットもある時期に来ると体重が落ちなくなります。
コレがダイエットの停滞期です。

停滞期を乗り越える事が出来ればダイエットも成功するのですが、
ほとんどの方は乗り越える事が出来ません。

停滞期を乗り越えられないとリバウンドが始まります。

リバウンドで体重が増えるのは、体脂肪です。

ダイエットで筋肉が減り、リバウンドで脂肪が増える。
この悪循環で体脂肪が増えていきます。


効果的なダイエット方法
 ・ ダイエットの目的をはっきりさせる
 ・ カロリーと栄養のバランスを考え食べる
 ・ 朝食は必ず食べる
 ・ よくかみ、ゆっくり食べる
 ・ 間食はせず規則正しい食事をする
 ・ 有酸素運動を取り入れる
 ・ 無理なダイエットは行わない


健康情報
 ・カロテン類とコレステロール
 ・ポリフェノールと抗酸化作用
 ・タウリンとコレステロール


 ページのTOPに戻る

肥満情報
 ・脂肪とは何?
 ・脂肪の栄養素
 ・カロリーとは?
 ・肥満のタイプ
 ・内臓脂肪の原因
 ・肥満と生活習慣
 ・ダイエットと内臓脂肪


ダイエット方法紹介
 ・目的を決める
 ・食事と栄養バランス
 ・朝食は必ず食べる
 ・ゆっくりと食べる
 ・食事は腹八分目
 ・辛くない運動
 ・食前キャベツ
 ・無理はしない

 食事制限と適度な運動で3か月で6キロ落ちました
 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。