下がれコレステロール!コレステロールと外食メニュー>パン、サンドイッチ
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

パン、サンドイッチ

パン、サンドイッチは満腹感が少ないのでエネルギーが少ないと思われていますが、間違いです。

サンドイッチには両面にバターが塗られ手いるのでご飯2杯分のエネルギーがあるものも珍しくありません。

サンドイッチの具に使われる、トンカツ、ハンバーグ、ベーコン、チーズなどはカロリーが高くしかも動物性脂肪が多いのでコレステロール値が高い方にはお薦めしません。カロリーもご飯3杯分を越えるものもあります。

 サンドイッチを注文するとき

サンドイッチは見た目、食べ応え以上にカロリーが高く、動物性脂肪が多いものがあります。

サンドイッチと一緒にサラダなど食物繊維を取るようにしましょう。

 野菜サンド、ハムサンド、ミックスサンドなどはコレステロール値への影響が少なくカロリーも低いのでお薦めです。

 サンドイッチの具に、肉類、チーズ、揚げ物が入っているとカロリーが高く、動物性脂肪も多いのでコレs手ロール地が高い人は控えませんょう。カロリーも高いので肥満気味の方も控えておきましょう。

カツサンド、ベーコンチーズサンド等は800キロカロリー以上もあるので食べすぎには注意が必要です。コレステロール、中性脂肪を気にする方は食べないほうが無難です。



関連情報
 ・治療と家族の協力
 ・大事な日常生活
 ・簡単なチェック方法

 ページのTOPに戻る

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定


コレステロールと外食メニュー
 ・外食の注意点
 ・和食とコレステロール
 ・麺類とコレステロール
 ・寿司とコレステロール
 ・しだし弁当の注意点
 ・パン、サンドイッチ
 ・中華料理の注意点
 ・焼肉とコレステロール
 ・ファミリーレストラン
 ・コンビニ、惣菜メニュー
 ・フランス料理
 ・居酒屋メニューの注意点


毎日適度な運動
適度な運動を毎日続ける事でコレステロール改善につながります。


VCOサプリメント
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の力を借りたサプリメントです。

中鎖脂肪酸が肝臓で燃焼するとき、蓄積されている他の脂肪分も一緒に燃焼させる効果があり、ダイエットにも効果的な脂肪酸の一つとされています。
コレステロールを考えて低カロリーの食事  ・豆乳クッキーでカロリーをおさえよう

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。