下がれコレステロール!中性脂肪を下げる>規則正しい食事
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

規則正しい食事

中性脂肪を正常値にするためには、毎日3食規則的に食べる事が大事。食事の回数を減らすと体がエネルギーを蓄えるように働くからです。

食事を減らすと体が過剰に反応し、食後に分泌されるインスリンの量が笛、中性脂肪も多く作られるようになります。食事の回数を減らすと一回の食事量も多くなるので食べ過ぎの状態となり中性脂肪が増えていきます。

 食事は1日3食きちんと摂る事が大事!

食事は出来るだけ決まった時間に摂るようにしましょう。不規則な食事もよくありません。朝食を抜く事は致命的です。特に脳に必要なブドウ糖が不足するため記憶力や判断力が衰えてしまいます。

毎日決まった時間に食事をする事で血液中のブドウ糖や中性脂肪の量も規則正しいリズムになると考えられるからです。

食べる速さも気をつけましょう。早飯早○芸の内というのを聞いた事がありますが、早食いは食べ過ぎの原因になります。食事をしてから満腹になったという信号が脳に届くまでに20分〜30分もかかるからです。

早食いをすると、脳に信号が届くまでに沢山食べるので食べ過ぎてしまう事になります。

 食事はゆっくりと食べると食べ過ぎません。



食事の時間を決めるメリット
コレステロールを下げるために行う食事療法を続けるためには毎日の食事時間を決めるのが有効な方法です。起きる時間が決まれば寝る時間も自然に出来上がってきます。夕食や昼食も時間を決めておけば前後の行動パターンも決まり毎日の生活が規則正しくなります。


関連情報
 ・食事療法の基本
 ・大事な食生活
 ・適正なエネルギー


 ページのTOPに戻る

中性脂肪の基礎知識
 ・中性脂肪と脂質
 ・中性脂肪とは?
 ・体の中性脂肪
 ・中性脂肪と肥満
 ・中性脂肪のカロリー
 ・中性脂肪と食事
 ・中性脂肪と肥満


トマトの力でダイエット
トマトには胃を健康にする、高血圧予防、肝臓病予防、二日酔い予防、解熱作用、肌を綺麗にするなどの効果があります。

楽々メタボト茶ダイエット
メタボ茶には厳選された、ダイエットプアール茶、黒豆、杜仲茶、烏龍茶が絶妙の加減でブレンドされています。

 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。