下がれコレステロール!コレステロールを下げる>料理方法に一工夫
 ・コレステロールとは ・コレステロールの役目

料理方法に一工夫

コレステロールを上げないためにお肉を我慢する事がありますが
料理方法に一工夫するだけでお肉に含まれる脂肪を取り除く
事が出来ます。

お肉にはコレステロールを増やす飽和脂肪酸が含まれています。
しかし全てのお肉がコレステロールを増やすわけではありません。

お肉に含まれるコレステロールの量は、内蔵のお肉を除けば
100グラム中、70ミリグラムと魚と同じくらいです。

ポイントは、お肉を食べ過ぎない事です。

お肉を選ぶときは、霜降り、ロース、脂身、内蔵、鶏皮、
コンビーフ、ベーコンなどは控え、脂肪の少ないもも肉、ひれ肉、
皮の無い鶏肉を選びます。


料理方法に一工夫 ・・・
お肉を料理するときは、煮込み料理よりも、ゆでる、蒸す、
網焼きなどの料理方法で調理します。

煮る時は、すき焼きよりもしゃぶしゃぶにすると余分な
脂肪が落ちていきます。ただしスープは飲んではいけません。
脂肪が大量に溶け出しているからです。

焼くときは、フライパンよりも網焼きで行います。

お肉は、厚いものよりも薄切りの方が脂肪がよく逃げます。


健康情報
 ・食事と栄養バランス
 ・食材選びと調理法
 ・お酒と肥満


 ページのTOPに戻る

コレステロールを下げる
 ・バランスの良い食事
 ・食品を沢山食べる
 ・食べ過ぎない事
 ・食物繊維が大事
 ・料理方法に一工夫
 ・油は植物油が基本
 ・御菓子はほどほどに
 ・お酒を飲みすぎない

毎日適度な運動
適度な運動を毎日続ける事でコレステロール改善につながります。
 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。