下がれコレステロール!コレステロールを下げる>食物繊維が大事
 ・コレステロールとは ・コレステロールの役目

食物繊維が大事

コレステロールを下げるには食物繊維が効果的です。


食物繊維には腸からコレステロールが吸収するのを押さえる
働きがあるからです。


食物繊維は、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維に分ける
事が出来ます。

コレステロールを下げる作用は水溶性の食物繊維に多く
含まれていると言われています。

食物繊維を食べる目安は、野菜サラダは両手に1杯、
おひたしは片手に1杯、海草、キノコ類は小鉢に1杯です。
食べやすさを考えると、海草を小鉢で食べるのがお薦め。

水溶性の食物繊維 ・・・
主に精製されていない穀類、緑黄食野菜、海草、キノコ、豆類に多く
含まれています。

 穀類 ・・・ 胚芽米、玄米、押し麦、オートミールなど

 野菜 ・・・ レタス、ブロッコリー、かぼちゃなど

 乾物 ・・・ 切干大根、かんぴょうなど

 豆類 ・・・ 納豆など



健康情報
 ・お酒とコレステロール
 ・健康食品について
 ・油を減らす調理法


 ページのTOPに戻る

コレステロールを下げる
 ・バランスの良い食事
 ・食品を沢山食べる
 ・食べ過ぎない事
 ・食物繊維が大事
 ・料理方法に一工夫
 ・油は植物油が基本
 ・御菓子はほどほどに
 ・お酒を飲みすぎない

毎日適度な運動
適度な運動を毎日続ける事でコレステロール改善につながります。
 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。