下がれコレステロール!コレステロールと食事>食物繊維の効果
ココナッツオイルサプリメント ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸で中性脂肪撃退

食物繊維の効果

コレステロールと食物繊維はとても良い関係です。

食物繊維は、体の中に持っている消化酵素では分解できません。
食物繊維は、体の中を通過するとき体内には吸収されません。
食物繊維が腸内を通過するとき、コレステロールが体内に
取り込まれるのを抑える効果があります。

食物繊維は腸内で胆汁酸を吸着する事も重要です。

 胆汁酸とは、コレステロール を原料に肝臓で作られます。

 胆汁酸は、十二指腸に分泌され脂質の食か吸収に使われます。あまった胆汁酸は肝臓に戻ります。


腸内で、食物繊維が胆汁酸を吸着すると、肝臓に戻る胆汁酸が減り、肝臓でコレステロールを使い胆汁酸を作ります。胆汁酸を作るためにコレステロールが消費されていくわけです。


食物繊維には ・・・
食物繊維を沢山食べる事で、満腹感が出ます。
満腹感を感じる事で、肥満防止の役目も果たしてくれます。

食物繊維には、栄養成分がほとんど無いのでダイエットにも大きな
効果を挙げる事が期待されます。

食物繊維は、腸内にとどまる時間が短いため腸内を綺麗に
掃除して体の外に出て行きます。
このため便秘解消にも役に立ちます。



関連情報
 ・食物繊維で便秘解消
 ・水溶性の食物繊維
 ・きのこはダイエット食品


 ページのTOPに戻る

コレステロールと食事
 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール
 ・卵のコレステロール
 ・食物繊維の効果
 ・緑黄食野菜の力


ダイエット方法紹介
 ・目的を決める
 ・食事と栄養バランス
 ・朝食は必ず食べる
 ・ゆっくりと食べる
 ・食事は腹八分目
 ・辛くない運動
 ・無理はしない


カプサイシンでダイエット
辛味成分が代謝を高めてエネルギー消費をスムーズにして内臓脂肪の燃焼に効果があります。

 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。