下がれコレステロール!コレステロールと食事>1日のコレステロール
ココナッツオイルサプリメント ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸で中性脂肪撃退

1日のコレステロール

私たちが1日に体の中に取り入れる適正なコレステロールの量は
300ミリグラムです(厚生労働省が設定した数値)。

コレステロールが気になる方は、食事に含まれるコレステロール
を把握しながら食事を行いましょう。

コレステロールを多く取ると、肝臓のコレステロール濃度が上がり
結果として血液中のコレステロール濃度も上がります。

特に肥満気味の方は食事によるコレステロールの変動が顕著に
現れるために特に注意が必要です。

コレステロールの数値が正常で、中性脂肪が高い方は比較的
コレステロールの量をあまり気にする必要はありません。
しかし、摂りすぎは注意が必要です。

コレステロールは1に300ミリグラムまで。

コレステロールが多い食品(100グラム中)
あんこうきも
カステラ
しらす干し
シュークリーム
ショートケーキ
バターケーキ
うなぎ蒲焼
アナゴ
・・・  560 ミリグラム
・・・  160 ミリグラム
・・・  240 ミリグラム
・・・  250 ミリグラム
・・・  150 ミリグラム
・・・  170 ミリグラム
・・・  230 ミリグラム
・・・  180 ミリグラム


関連情報
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・毎日の食生活を見直してみる
 ・コレステロール値を下げるために


 ページのTOPに戻る

コレステロールと食事
 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール
 ・卵のコレステロール
 ・食物繊維の効果
 ・緑黄食野菜の力


ダイエット方法紹介
 ・目的を決める
 ・食事と栄養バランス
 ・朝食は必ず食べる
 ・ゆっくりと食べる
 ・食事は腹八分目
 ・辛くない運動
 ・無理はしない


カプサイシンでダイエット
辛味成分が代謝を高めてエネルギー消費をスムーズにして内臓脂肪の燃焼に効果があります。

 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。