下がれコレステロール!コレステロールと食事>不飽和脂肪酸
ココナッツオイルサプリメント ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸で中性脂肪撃退

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸とは、肝臓のコレステロール分解を促進させるため血液中のコレステロールが減少します。


不飽和脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分ける事が出来ます。


不飽和脂肪酸

 一価不飽和脂肪酸 ・・・ リノール酸やリノレン酸と呼ばれ、とうもろこし油、大豆油などの植物油、秋刀魚、イワシなど青魚に多く含まれています。

LDL(悪玉のコレステロール)は下がるが、HDL(善玉のコレステロール)は下げない事が解っています。

多価不飽和脂肪酸に比べると、酸化されにくく動脈硬化の原因といわれる過酸化脂質に変化するのを抑制する働きがある事が解っています。


 多価不飽和脂肪酸 ・・・ オレイン酸と呼ばれ、オリーブ油、なたね油、サフラワー油、米ぬか油などの植物油、アボガドなど果実類に多く含まれています。

多価不飽和脂肪酸は、酸化しやすく、酸化すると過酸化脂質に変化して動脈硬化を引き起こしたり老化を早める原因の一つと考えられています。

多価不飽和脂肪酸を含むものは新鮮なものを使う事が大切です。



関連情報
 ・コレステロールの役目
 ・脂肪の使われ方
 ・生活習慣病とは


 ページのTOPに戻

コレステロールと食事
 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール
 ・卵のコレステロール
 ・食物繊維の効果
 ・緑黄食野菜の力


ダイエット方法紹介
 ・目的を決める
 ・食事と栄養バランス
 ・朝食は必ず食べる
 ・ゆっくりと食べる
 ・食事は腹八分目
 ・辛くない運動
 ・無理はしない


カプサイシンでダイエット
辛味成分が代謝を高めてエネルギー消費をスムーズにして内臓脂肪の燃焼に効果があります。

 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

下がれコレステロール!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
下がれコレステロール!の無断転載、無断コピー、を禁止します。