下がれコレステロール!コレステロールの基礎知識>中性脂肪とコレステロール
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

中性脂肪とコレステロール

中性脂肪コレステロールは生きていくうえで必要なものです。
必要以上に増え過ぎる事が体の害になります。

 高脂血症 ・・・ 中性脂肪、コレステロールが血液中に増えすぎた状態を言います。中性脂肪とコレステロールのバランスで3つに分ける事が出来ます。

コレステロールが高い → 高コレステロール血症
中性脂肪が高い    → 高中性脂肪血症
両方が高い       → 高コレステロール高中性脂肪血症



血液中のバランスが大事
コレステロールには、HDL(善玉コレステロール)、LDL(悪玉コレステロール)があります。血液中の総コレステロールの量が高くてもHDL(善玉コレステロール)が高ければ心配いりません。


血液中のコレステロール中性脂肪のバランスが大切です。
 LDL(悪玉コレステロール)が多いとき。
 HDL(善玉コレステロール)が少ないとき。
 中性脂肪が多いとき。
このような時は問題がある可能性があります。



関連情報
 ・基礎代謝と有酸素運動
 ・太りにくい生活習慣
 ・脂肪はたまりやすい


 ページのTOPに戻る

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定


中性脂肪情報
 ・中性脂肪とは
 ・体の中性脂肪
 ・中性脂肪のエネルギー
 ・中性脂肪と脂質
 ・中性脂肪と肥満
 コレステロール改善   コレステロール情報   生命保険の入り方ガイド

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。