下がれコレステロール!コレステロール情報>ビタミンの老化防止効果
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

ビタミンの老化防止効果

抗酸化作用のあるビタミンEは、老化防止の効果もあります。
 >> ビタミンEと活性酸素
 >> ビタミンEとコレステロール

ビタミンEには、血液を綺麗にしたり血管を丈夫にしたり血液中の
LDL(悪玉コレステロール)や細胞の酸化を防ぐ働きが老化防止に
効果的と考えられています。

ビタミンEは、老化防止以外に血液をサラサラにして血管の中に
コレステロールがこびりつくのを防止したり、火傷の炎症を抑えたり
する効果も持っています。
 >> ビタミン E


1日に必要とされるビタミンEは、8mg〜10rで、偏食をしない限り
普通の食生活で十分にとれる量です。

ただし、お酒の量やタバコの量が多い人は不飽和脂肪酸の
酸化防止にビタミンEが使われるので不足しがちです。

ビタミンEを多く含む食材を上手に食べて、老化防止に
役立てましょう。

毎日の食事で補えないときはサプリメントなどの補助食品を
上手に使うと良いでしょう。


 ビタミンEを多く含む食品
・アーモンド
・アンコウの肝
・アボガド
・ポテトチップス
ひまわり油
・かぼちゃ
・マグロ缶詰
へーゼルナッツ
・・ 100gの中に29.5mg
・・ 100gの中に14mg 
・・ 160gの中に5.4mg
・・ 100gの中に6.4mg
・・ 100gの中に39mg
・・ 100gの中に6mg
・・ 100gの中に8.8mg
・・ 100gの中に38mg


関連情報
 ・タンパク質について
 ・ビタミンとコレステロール
 ・ミネラルについて

 ページのTOPに戻る

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定


食品の栄養素
 ・ビタミンの抗酸化作用
 ・ビタミンEとコレステロール
 ・ビタミンEと活性酸素
 ・ビタミンの老化防止効果
 ・水に溶ける食物繊維
 ・サプリメントの効果

コレステロール補足情報


血糖値改善で糖尿病予防
食糧事情がよくなったことにくわえて食生活が欧米化により肉類を中心にした高脂肪、高カロリーの食事が肥満を招き糖尿病の大きな原因となっています。

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
下がれコレステロール!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
下がれコレステロール!の無断転載、無断コピー、を禁止します。