下がれコレステロール!コレステロール情報>水に溶ける食物繊維
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

水に溶ける食物繊維

食物繊維はコレステロール値を下げるのに最適です。
 >> 食物繊維の効果
 >> 食物繊維が大事


中でも水に溶ける水溶性の食物繊維にはコレステロール値を
下げる効果が期待できます。

水溶性の食物繊維は、海草、野菜、果物、豆類などに
含まれています。

水溶性の食物繊維がコレステロール値を下げるので、
動脈硬化や高脂血症、糖尿病等の予防に役に立ちます。

食物繊維は超の掃除にも効果があるため、
大腸がんや便秘の予防にも効果が期待されています。

コレステロール値を下げる効果が期待できるといっても
水溶性の食物繊維をとり過ぎると、超の粘膜水分をとり
超を傷つける事があるので注意しましょう。


食物繊維は1日25g前後必要です。しかし取れていない方が
多いようです。

食物繊維が多いと思われている野菜でもほとんどが
水分なので思ったほど食物繊維が取れていません。

食物繊維をとるときは、生野菜よりも、煮物やゆでるなど
かさを減らす工夫をしたくさん食べるように心がけましょう。


食物繊維をとるときは、野菜、キノコ、海草、果物など
多くの食材からとる事が大事です。



関連情報
 ・基礎代謝と有酸素運動
 ・運動習慣をつける
 ・筋トレとストレッチ


 ページのTOPに戻る

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定


食品の栄養素
 ・ビタミンの抗酸化作用
 ・ビタミンEとコレステロール
 ・ビタミンEと活性酸素
 ・ビタミンの老化防止効果
 ・水に溶ける食物繊維
 ・サプリメントの効果

コレステロール補足情報


血糖値改善で糖尿病予防
食糧事情がよくなったことにくわえて食生活が欧米化により肉類を中心にした高脂肪、高カロリーの食事が肥満を招き糖尿病の大きな原因となっています。

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
下がれコレステロール!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
下がれコレステロール!の無断転載、無断コピー、を禁止します。