下がれコレステロール!コレステロール情報>ビタミンEと活性酸素
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

ビタミンEと活性酸素

コレステロール値が高い人はビタミンEがお薦め。

ビタミンEは抗酸化ビタミンの代表です。


ビタミンEは、活性酸素の発生を妨げ過酸化脂肪の生成を防ぎます。

喫煙やストレスで細胞が傷付く事を防ぎ動脈硬化や糖尿病などの
生活習慣病の予防にも役立ちます。


ビタミンEを摂る事で血液をサラサラにし決行を促進、血管を保護
するため老化を防ぐともいわれています。

 ビタミンEが多く含まれる食品
植物油、穀類、アーモンド、ゴマ、かぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜、アボガド、豆類、うなぎ、マグロ、秋刀魚、サバ、イワシ、スジコ、イクラ、たらこなどに多く含まれています。
  >> ・クチコミでうわさの無農薬野菜

ビタミンEは1日に男性10ミリグラム、女性8ミリグラムが
めやすです。

ビタミンEは,ビタミンCと一緒にとると効果が高まります。


卵は高コレステロール食品ですが、タンパク質が豊富で
ビタミンやミネラルも沢山含まれています。
ただし食べすぎには注意しましょう。


関連情報
 ・内臓型肥満とメタボリックシンドローム
 ・高血糖と内臓脂肪
 ・脂肪肝と中性脂肪


 ページのTOPに戻る

コレステロールの基礎知識
 ・血液中の脂質
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・2種類のコレステロール
 ・中性脂肪とコレステロール
 ・血液検査で判定


食品の栄養素
 ・ビタミンの抗酸化作用
 ・ビタミンEとコレステロール
 ・ビタミンEと活性酸素
 ・ビタミンの老化防止効果
 ・水に溶ける食物繊維
 ・サプリメントの効果

コレステロール補足情報


血糖値改善で糖尿病予防
食糧事情がよくなったことにくわえて食生活が欧米化により肉類を中心にした高脂肪、高カロリーの食事が肥満を招き糖尿病の大きな原因となっています。

Copyright(C)  下がれコレステロール! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
下がれコレステロール!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
下がれコレステロール!の無断転載、無断コピー、を禁止します。